地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」

那須塩原市子育て支援情報

那須塩原市子育て

子育て応援券 ご利用案内

賢く使って、子育て上手に!

子育て応援券とは

平成25年4月2日以降に生まれた市内在住のお子さんのいる家庭に、「那須塩原市子育て応援券(以下「応援券」)」を交付しています。
この応援券は、一時保育、親子教室等の有料の子育て支援サービス、ベビーカーや絵本の購入、任意の予防接種等に利用できます。
お子さんの健やかな成長を支えるサービスとして、また、子育て家庭のみなさんが安心してゆとりをもって子育てができるサービスとして、応援券をぜひご利用ください。
子育て応援券(表紙)
子育て応援券(表紙)
子育て応援券
子育て応援券
始めに、応援券表紙に、お子さんの住所・氏名を記入しましょう。

交付される応援券の金額と有効期限

【平成28年度交付分】
対象児童 児童の生年月日 交付金額 有効期限
乳幼児 平成26年4月2日~
平成28年4月1日
12,000円分
(500円券×24枚)
平成30年3月31日
出生児 平成28年4月2日~
平成29年4月1日
24,000円分
(500円券×48枚)
平成30年3月31日
【平成27年度交付分】
対象児童 児童の生年月日 交付金額 有効期限
乳幼児
出生児
平成25年4月2日~
平成28年4月1日
24,000円分
(500円券×48枚)
平成29年3月31日

応援券使用上の注意

1)応援券は1枚500円です。1回の利用で複数枚使えますが、釣り銭は出ません
 500円未満の差額は現金でお支払いください。

2)応援券表紙と本券を切り離さないでください。
 取扱事業者が応援券の表紙に記載されたお子さんの氏名、住所、有効期限を確認します。サービス提供を受けた後、本券を切り離してもらってください。

3)応援券を他人に譲渡することはできません。
 不正が分かった場合は、以後、応援券を使うことができなくなります。

4)応援券の再発行はできません。なくさないように注意してください。

応援券の利用例

応援券は、対象となる子育て家庭のみなさんが、希望するサービスを自ら選んで利用することができるチケットです。

※イラストをクリックすると、応援券を利用できる事業者名などがご覧いただけます。

お子さんが生まれたら・・・

チャイルドシート・ベビーカーの購入費用として
読み聞かせ絵本の購入費用として
任意の予防接種の受診費用として
 

子育てを頑張っているパパ・ママのために・・・

一時預かりサービスの利用料金として
家事代行サービスの利用料金として
母乳・育児相談の利用料金として

お子さんとパパ・ママ、家族みんなで・・・

0才からの親子コンサートの鑑賞料金として
親子教室・リトミック教室などの受講料金として
赤ちゃん連れ向け宿泊プランの宿泊料金として

料金の支払い方法

援券は1枚につき500円のサービスを利用することができます。利用した金額に相当する応援券をサービス提供者に渡してください。
支払例1
予防接種で3,000円かかった場合
 ↓
医療機関(サービス提供者)へ応援券6枚(3,000円)で支払う
支払例2
1,400円分の絵本を購入した場合
 ↓
書店(サービス提供者)へ応援券2枚(1,000円)+現金400円で払う

おつりがでませんので、500円未満の差額は元気でお支払いください。

Q&A

Q.家族の誰もが使えますか?

A.応援券の表紙に記載されているお子さまと保護者の利用が可能です。

Q.那須塩原市外のお店でも使えますか?

A.いずれの対象サービスも、市内の取扱事業者に限り使用することができます

Q.ミルクやおむつの購入に使えますか?

A.ミルクやおむつの購入には使えません。対象となるサービスが限定されています

Q.保育園での通常の保育料や延長保育料の支払いに使えますか?

A.通常の保育料や延長保育料の支払いには使えません。一時保育料の支払いにのみ使用できます。

Q.有効期限を過ぎて余ってしまった券はどうすればいいですか?

A.応援券は、できるだけ使い切っていただきたいのですが、どうしても使い切れなかった場合には、市役所にお返しください。
問い合わせ先
那須塩原市役所 子ども未来部 子育て支援課 子ども福祉係
住所:〒329-2712 那須塩原市あたご町2-3(西那須野庁舎)
電話:0287-46-5532 FAX:0287-37-9156
Mail:kosodateshien@city.nasushiobara.lg.jp