地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」

きらきらチャレン人

【ホテルニュー塩原 専属演歌歌手】 宇都ノ宮 晃さん

「絶対にあきらめない!」 ~ 崖っぷちの毎日を支える“夢” ~

2016/08/19

今回、ご紹介する『チャレン人』は、塩原温泉 ホテルニュー塩原の専属演歌歌手、宇都ノ宮 晃さんです。

夜に行われている晃さんの歌謡ショーは大人気!!

最近は、TVなどでお見かけすることもありますね♪


晃さんの人気のヒ・ミ・ツ☆

毎日が崖っぷち!?

晃さんがホテルニュー塩原で歌い始めたのは、今から4年前。

スタート当初、晃さんが歌わせてもらうために課せられたミッションは、お客さんが50人を下回ると即刻クビになるという「50人ルール」でした。

さらに、それは途中で「100人ルール」となり、正真正銘 毎日が“崖っぷちのチャレンジ”となっております。

それにも関わらず、4年間続けてこられたというのは、“運”だけではなく、晃さんのショーに“魅力”があるという証ではないでしょうか。

会場には、毎日みっちりのお客さんが座ります。
会場には、毎日みっちりのお客さんが座ります。

子供から大人まで

晃さんのショーを覗いてみると、「AKIRAティーシャツ」を着ていたり、晃グッズを持って応援しているファンの方が沢山いらっしゃいます。

そのほとんどが県外からのリピーターさんで、中には、月に数回通うという方も!!
驚かされるのは、その年齢層の幅広さです。

小さなお子さんからご年配まで、男女を問わず、様々な人が晃さんのショーを楽しんでいます。

最初の頃は“大人サイズ”しかなかった「AKIRAティーシャツ」も、子供のファンが増えたことにより新たに“子供サイズ”が出来たのだとか。

そして、意外なことに、ママよりも先に子供がファンになり、その影響でママもファンになるケースが多いそうです。

大きな声では言えませんが、幼稚園や学校を休んで来ることもあるのだとか。

お話を聞いた子供たちは、晃さんに対して「歌が上手なところや面白いところが好き!」 「なんでも頑張ってるところが好き!」という声を聞かせてくれました。

あきらマジック☆

今では大人気の晃さんですが、最初の頃はリピーターは一人もいなかったといいます。

しかし、毎日、全力で進むうちに、一昨年くらいから、固定のお客さんが何度も来てくれるようになり、仲間が仲間を呼んで、口コミでお客さんが増えていったそうです。

人に勧めたくなるようなショーとは一体・・・?



晃さんが日々のショーで大切にしているのは“おもてなしの心”だと言います。

選曲さえも、その日のお客さんを見て即座に決めているのだとか。

晃さんは、「とにかく、来て頂いたお客様に、この50分間をどうやって楽しんでもらおうかという事だけ考えています。毎日、全身全霊で挑んでおります!」とショーに懸ける想いを語って下さいました。
その晃さんの想いがお客さんに届くのでしょう。

たくさんのお客さんが「晃さんのショーを見ると元気になる!!」という声を聞かせて下さいました。

晃さんが全力で挑む姿を見て、お客さんの気持ちは高まり、自然と声援が飛び交います。

その盛り上がりを感じると、晃さんの気持ちも更に高ぶり、良い相乗効果が生まれるのだとか♪

お互いの魂が共鳴し合って、最高のショーとなるのですね!!

その“一体感”もまた、お客さんを魅了する理由の一つでしょう。

また、あるファンの方が、「晃さんは、私たちの名前を覚えてくれるんです。来るたびに名前で呼んでくれることが嬉しいと教えて下さいました。

晃さんが、お客さん一人ひとりを大切にしてきたことが、今日の大人気に繫がったのでしょう。

最近では、人気のあまり、他の店舗に公演へ行くこともしばしば。

その間、ファンの皆さんは、晃さんの帰りを首を長くして待っているのだとか。

“夢”が支えた15年

父との約束を果たすため

晃さんの出身は北海道。

歌が大好きな両親のもとに生まれました。

今から15年前、晃さんは、父とある約束をしたそうです。

その約束こそが、今に繋がる重大なきっかけ。

それは、お互いに“紅白歌合戦に出る”というものでした。

以来、晃さんはその約束を果たすため、歌一筋でまっしぐらに進んできたそうです。

東京へ行き、師匠橋本ひろしさんのもとで歌を学び、また、人生を勉強しました。

その後、その師匠の関係でホテルニュー塩原を紹介してもらい、今日に至るそうです。

“第二の故郷”になった塩原

誰も自分を知らない地で、「0」からのスタートをきってから、ただ、がむしゃらに頑張ってきた4年間。

今では、晃さんのショーを見るためだけに、毎日たくさんのお客様が県外から来るようになりました。

晃さんにとって、ホテルニュー塩原は自分の“原点”であり、塩原は“第二の故郷”と感じているそうです。

さらに、晃さんは塩原に対して「自然の美しさや綺麗な空気、そして、食べ物が美味しい事など、人間にとって基準になるものが整っています。生きるための環境が良いので、元気なショーも出来るんです!」と語って下さいました。

みんなの想いを背負って

夢に向けて「これからも、絶対に諦めない!」という晃さんは、今後も一つのショーが終われば、すぐに「明日来て下さる方のために何ができるか」という事に頭を切り替え、とにかく日々のショーに全てを懸けて行きたいといいます。

これまでもそうであったように、“毎日の積み重ねが、やがて結果に繋がっていく”という信念を胸に・・・

“紅白歌合戦出場”という夢は、もはや晃さんだけの夢ではありません。

ファンの皆さんの夢でもあり、ホテルニュー塩原のスタッフの皆さんも応援しています。

みんなの想いを背負って、その夢を絶対に叶えて欲しいと思います!!

頑張れー!!晃さん



※2016年8月20日放送のRADIO BERRY『チャレンジing那須塩原』でご紹介しました。

RADIO BERRY『チャレンジing那須塩原』ホームページ
http://www.berry.co.jp/nasushiobara/
(PODCASTで聞き逃した放送を聴くことが出来ます。)

大江戸温泉物語 塩原温泉 ホテルニュー塩原
http://newshiobara.ooedoonsen.jp/

チャレンジing那須塩原~一歩踏み出す人を応援するまち

「立ち向かうユウキ」「乗り越える強いココロ」「きり拓くチカラ」
僕らは、先人からフロンティア-DNAを受け継いでいる。
だからこそ、新しい世界に挑み、チャレンジする人を応援できるのである。
<おすすめサイト>
那須塩原市公式PRサイト『チャレンジing ライフ』
那須塩原ならではの、暮らしの魅力やライフスタイルを紹介しています。
那須塩原の魅力をたっぷり紹介したガイドブックも、無料でダウンロードできますよ☆
http://nasushiobara-life.com/

PICK UP 那須塩原のお店 ~遊び・トラベル~

人気のキーワード