地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」

きらきらチャレン人

【株式会社 抗菌研究所】 丸尾 茂明さん

~好奇心が研究の源~

2016/12/15


今回、ご紹介する『チャレン人』は、株式会社抗菌研究所の代表取締役の丸尾 茂明さんです。

同社では、ホタテ貝殻を使用した粉末抗菌剤「スカロー」の製造販売を行っています。

もともとは、丸尾社長が栃木ではじめた会社ですが、現在は原料のホタテが採れる青森県八戸に本社と工場を移し、那須塩原市鹿野崎に研究所「栃木Lab」があります。


丸尾社長の発明「スカロ-」とは?

抗菌研究所がつくる「スカロー」は、青森県産ホタテ貝殻を100%使用した安全で環境にやさしい抗菌剤なのだとか。

その抗菌力の理由は、『強アルカリ性(pH 12.8~13.2)』であること。

※pH(ペーハー)・・・酸性・アルカリ性の度合いを表す指数。
 [ 酸性(←pH 0~pH14→)アルカリ性]



pH12.4」を超えると、細菌、ウィルスが活動できない世界になるのだとか。

そのため、菌が原因となる「臭い」や「カビ」などにも効果を発揮するそうです。

現在、この「スカロ-」から作った抗菌研究所のオリジナル製品として、消臭スプレー、化粧水、石鹸など様々なアイテムが販売されています。

食品から作られた安心な抗菌剤であるため、抗菌加工製品分野にとどまらず、様々な分野での活躍が期待されているのだとか。
「スカロー」についてはコチラから
         ↓ ↓ ↓
 
▶ 抗菌研究所ホームページ「スカローについて」
 
▶ スカロ-特設サイト「みなぎるホタテの力」

アイディアマン 丸尾社長

発明のきっかけ

画期的な商品を開発した丸尾社長ですが、子どもの頃から化学などに興味があったわけではないといいます。

実は、野球の有名校出身でもあり、高校までずっと野球一筋の人生だったそうです。

そんな丸尾社長は、「妻の実家の手助けがしたい」と進んできた結果が、カタチを変えながら今に至ったのだと話して下さいました。

奥様のご実家がユンボやパワーショベルなどの機材を使う仕事を営んでいたことから、同じ機材を使ってもっと利益が上げられる仕事はないかと考え、廃棄物の処分業を思いついたのだそうです。

そして、その準備を進めていく中で、「環境に優しい焼却炉を創れないだろうか?」と思い立ち、様々なことを一から勉強して、なんとご自身で環境に優しい焼却炉を開発してしまったのだそうです。

そんな時、丸尾社長は『ホタテの貝殻を処分する方法はないか。』という内容の相談をホタテ養殖業者の方から受けたそうです。

その話を聞いた丸尾社長は、ホタテの貝殻の成分に着目。
もともとアルカリ性のカルシウムのかたまりであるため、「焼いて何かをすればもっとアルカリ性が強くなるのでは?」と思ったそうです。

そして、ご自身で開発した焼却炉の技術を用いて、平成14年にホタテの貝殻焼成カルシウムについての研究に着手し、平成20年に「スカロ-」を開発しました。

まだまだ続く研究!

丸尾社長は、今年8月に卵の殻からも粉末抗菌剤をつくることに成功しました。

以前より、「卵の殻もホタテの貝殻と同じくカルシウムでできているのだから、焼けばできるだろう。」と思っていたそうですが、実際に卵の殻の処分に困っていた企業から相談を受けたことで本格的に開発に着手。
その予想は見事に的中したそうです。

さらに、丸尾社長は、卵の殻から開発されたこの抗菌剤を樹脂に配合し「鮮度保持フィルム」を開発。
食品を新鮮なまま保つのに非常に効果を発揮するのだとか。

早速、その「鮮度保持フィルム」を食品パッケージに採用したいと、国内外の大手食品企業が続々と手を挙げ始めているそうです。

「卵はホタテよりも広く世界中で食べられているため、可能性は更に広がります!」と、丸尾社長はその期待をお話しして下さいました。

丸尾社長の頭の中は、いつも“疑問”“作りたいもの”で溢れ、まだまだアイディアが尽きないのだとか。

しかし、連日の来客や契約、打合せなどで大忙しのため、なかなか手を付けられないという嬉しい悲鳴を上げているのだとか。

「こんなにも多くの大手企業や世界の企業と取引をするようになるとは予想していなかった」と、社長ご自身が一番、今の事態に驚いているのだそうです。

むすびに

「止むことなき好奇心」と、いくつになっても一から学んで臨む「チャレンジ精神」により、丸尾社長が一代で築いた会社は、今、飛ぶ鳥を落とす勢いで急成長を遂げています。

この街で世界に羽ばたく製品の開発が行われているなんてステキなことですね!

私たちの身近にいるスゴイ『チャレン人』をまた一人発見しました☆
           ※2016年12月3日放送のRADIO BERRY『チャレンジing那須塩原』でご紹介しました。

▶  RADIO BERRY『チャレンジing那須塩原』 ホームページ
 (PODCASTで聞き逃した放送を聴くことが出来ます。)

▶ 『株式会社 抗菌研究所』 ホームページ

チャレンジing那須塩原~一歩踏み出す人を応援するまち

「立ち向かうユウキ」「乗り越える強いココロ」「きり拓くチカラ」
僕らは、先人からフロンティア-DNAを受け継いでいる。
だからこそ、新しい世界に挑み、チャレンジする人を応援できるのである。
<おすすめサイト>
那須塩原市公式PRサイト『チャレンジing ライフ』
那須塩原ならではの、暮らしの魅力やライフスタイルを紹介しています。
那須塩原の魅力をたっぷり紹介したガイドブックも、無料でダウンロードできますよ☆
http://nasushiobara-life.com/

PICK UP 那須塩原のお店 ~暮らし・相談~