地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」

塩原温泉 『これが本当の竹取物語』

94c543eb-s
昨日のブログに書いた『塩原温泉竹取物語』。
内容はこちら←をご覧ください。
その中に“住民の手で竹の切り出しから加工・設置を行っている”と書きました。
本当か!?と思った方もいるでしょう。
本当なんです。
その大変な切り出しを昨日してきました。






DSC_0887
関係者が所有する竹林に取に行きます。







DSC_0886
たくさんの竹が生えています。






DSC_0890
機械は使うものの、ほとんど手作業。






DSC_0892
切って、倒して、決まった長さに切ります。
その切った竹をトラックまで運びます。







DSC_0894
とても危険で、とても重労働で、足腰に負担のかかる作業です。





DSC_0893
こんなにもたくさん積みました。
見えないところで血のにじむような作業を経ている竹灯篭。
塩原の住民の結束力と技術とやる気の賜物です。
昨日の記事で他の団体が視察に来ていると言いましたが、これは真似できないでしょう。
塩原でしか見られない竹灯篭イルミネーションをどうぞお楽しみに。

詳細はこちら: http://blog.livedoor.jp/shioryo1/archives/52018688.html