地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」

○○が豊富!塩原温泉の魅力をご紹介♪

最近の紅の吊橋。うっすら赤みがかっていますが紅葉はもう少し先です。

9月も半ばになり、涼しい日がちらほら。
足首のあたりがちょっと冷えるな~と思う日がありませんか??
そんな時には温泉がぴったりです^^

肌寒いな~と思ったら、
気軽にさらっと入浴できる日帰り入浴施設をご利用になれます♪
日帰り温泉施設一覧はこちら
読本(日帰り温泉)
拡大して見て下さいね!(ちょっと見づらくてごめんなさい…)
※お宿にっては混雑等の事情によって受け入れが出来ない日もございますので、 お問い合わせの上ご利用ください。

新湯・爆裂火口跡

◎さて、ここで塩原温泉の魅力をご紹介します!!◎

栃木県那須塩原市の塩原温泉は、、、

源泉150以上・毎分一万リットル以上の温泉が湧き出ています。 栃木県内の源泉数は約630と言われておりますので、、、

なんと県内の約4分の1の源泉が、ここ塩原温泉に存在しています!(温泉ソムリエのお話より)

更に、

全10種類ある温泉の泉質のうち、6泉質が塩原温泉郷内に存在しています。

更に更に・・・

沢山ある温泉の中には、
無色透明のお湯の他に、
乳白色・緑白色・黄金色・茶褐色・薄墨色・黒色
のお風呂も存在
しており、
バスでは行けない秘湯や、その日によってお湯の色が変わる温泉もあり、
全部見られたらラッキー!という何とも摩訶不思議な温泉地でもあります♪

そして・・・
お宿によって異なる眺望も魅力です!
塩原渓谷を贅沢に望む露天風呂から、山間の静かな木々に囲まれての入浴。
景色も選べちゃいますよ~!

そんな魅力たっぷりの塩原温泉について、わかりやすくまとめたのがこちらの一冊。
しおばら温泉読本
読本
塩原もの語り館(栃木県那須塩原市塩原747)をはじめ、
各旅館等にも置いてありますので是非お手に取ってみて下さい^^
無料パンフレットです)


こちらのWEBページにも分かりやすくまとめてあります♪
(スマホの方は塩原温泉郷公式ホームページで検索してみて下さい)
温泉選びのコツはこちら

塩原温泉へは東北自動車道「西那須野塩原IC」から国道400号に入り、お車で20分程です^^
新幹線でいらっしゃるお客様は、JR那須塩原駅からJRバス「塩原温泉バスターミナル
行き」で65分の乗車となります。

皆様のお越しをお待ちしております♨

塩原温泉観光協会(塩原もの語り館内)
栃木県那須塩原市塩原747
電話 0287‐32‐4000

詳細はこちら: http://blog.livedoor.jp/shioryo1/archives/52031873.html

人気のキーワード