地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」

きらきらチャレン人

【おいしい薬膳 白牡丹】 金井ひかりさん

~その土地で採れた旬の野菜を食べること~

2016/05/16

今回、紹介する『チャレン人』は、国際中医薬膳師の
金井ひかりさんです。

金井さんは、これまで「おいしい薬膳 白牡丹」として、日・月営業の芦野では、旬彩薬膳御膳の販売、那須塩原市においても各種イベントなどで出店やお弁当販売をしてきました。
そして、この度、遂に那須塩原市でお店を構えることに!
現在、8月10日(水)のオープンに向けて準備中です。

薬膳とは

薬膳とは、古代中国の知恵(中医学)に基づき、個人の体質や季節の移り変わりなどから受ける影響を踏まえながら、食材の様々な効能を組み合わせて、心と体のバランスを整える食事法です。

生薬などの薬効の強い食材に限らず、全ての食材にはそれぞれの効能があり、食べるもの全てが薬と同じという考え方です。

例えば、牛肉は血を作り、鶏肉は気を補う。そして、豚肉は体を潤わし、羊は体を温める。というように、動物性の食品にも全て様々な効能があるそうです。

そういった効能を考慮し、体質や体調に合わせて食べるのだと言います。

本来、人間は「その土地で採れた季節のもの」を食べていれば、自ずと体が整えられるはずなのだとか。しかし、海外からの輸入や栽培法の進化により、一年を通して何でも食べられるようになった現代、それは難しくなっています。

また、エアコンの使用により体温調節機能が弱くなることや、電気の使用で夜遅くまで起きていられることなど、便利な生活により人間本来の機能やリズムが乱れてしまうと言います。

薬膳は、「食」という面から、そうして崩れたバランスを元に戻してくれるものだそうです。

金井さんと薬膳との出逢い

栃木県出身の金井さんは、東京の調理師学校へ進学し、それ以降、東京で調理師として働いていました。

そんな中、自然食・自然療法の講演で、自然にあるものを用いて心身のバランスを取ることにより、人に本来備わっている自然治癒力や免疫力を高めていくという考え方を聞き、金井さんの“食”に対する価値観が大きく変わったのだとか。

食の役割の重要性に気付き、それから自然食・自然療法の教室に通うようになったそうです。
そして、自身の食生活が変わったことにより、ずっと悩んでいた肌荒れが治るなど、身を持って「身体は食べ物で出来ている」と実感したのだとか。

金井さんが薬膳の道へと進むきっかけとなったのは、その後、たまたま参加した薬膳の料理教室でした。
地元の旬の食材や伝統食が身体に良いという考え方など、自然療法と通ずるものがあるということを知り、さらに、理論形態もしっかりしていることから、薬膳を深く学んでみたいと思うようになったそうです。

「地産地消」の大切さ

自然食レストランで働くようになり、オーガニック野菜へのこだわりも出てくるようになった金井さんは、「さらに自然の中で暮らしたい!」と、小豆島へ。

しかし、野菜の生産者が少ない環境の中、オーガニック野菜農家は極めて少なく、逆にオーガニック野菜が手に入らなくなってしまったのだとか。そして、肌荒れも再発してしまったそうです。

そんな中、産直市場に売っていた“その土地の旬の野菜”を食べた時に、とても美味しく、満足感を得たそうです。

農薬などの化学肥料は使っているものの、気にせずにそこの野菜を食べるようにしたら、自然に肌荒れが治ったといいます。

そこで、金井さんは「今まではオーガニック野菜を食べてはいたが、“その土地のもの”を食べていなかった。北から南まで、全国より仕入れられる野菜を食べることで、旬が長くなってしまっていた。」ということに気付き、その土地で採れた野菜を食べることの大切さを知ったそうです。

それらを経験した後、実家の近くに住まおうと栃木県に戻って来た時に、以前は見えなかったこの土地の素敵な魅力に気付いたそうです。

それは、野菜の生産者が多く、この土地の野菜を地元の人が買える環境であり、さらに無農薬農家も多いため、オーガニックで安心な食材が手に入るということ。
この土地は、その二つの条件が揃う、理想的な場所でした。

「食」の大切さを伝えるために

オープン予定の「美味しい薬膳 白牡丹」では、常に決まったメニューを提供するわけではなく、旬の野菜を使い、季節によって内容が変わるそうです。

さらに金井さんが作る薬膳は、体に良いだけでなく、見た目も綺麗。
目でも楽しむことが出来ます☆
地元の方にも観光で立ち寄った方にも、是非ゆっくりと味わって頂きたいという金井さん。
「私が作る薬膳が、少しでも“食”について考えるきっかけになってくれたら嬉しいです!」と語って下さいました。

これからも、多くの方に食の大切さを伝えていって欲しいと思います!
オープンが楽しみですね♪

※2016年7月30日放送のRADIO BERRY『チャレンジing那須塩原』でご紹介しました。

RADIO BERRY『チャレンジing那須塩原』ホームページ
http://www.berry.co.jp/nasushiobara/
(PODCASTで聞き逃した放送を聴くことが出来ます。)

おいしい薬膳 白牡丹 Facebookページ
https://www.facebook.com/NaturalBeautyFood/


チャレンジing那須塩原~一歩踏み出す人を応援するまち

「立ち向かうユウキ」「乗り越える強いココロ」「きり拓くチカラ」
僕らは、先人からフロンティア-DNAを受け継いでいる。
だからこそ、新しい世界に挑み、チャレンジする人を応援できるのである。
<おすすめサイト>
那須塩原市公式PRサイト『チャレンジing ライフ』
那須塩原ならではの、暮らしの魅力やライフスタイルを紹介しています。
那須塩原の魅力をたっぷり紹介したガイドブックも、無料でダウンロードできますよ☆
http://nasushiobara-life.com/

PICK UP 那須塩原のお店 ~グルメ~

  • Han:nari(ハンナリ)

    Han:nari(ハンナリ)

    那須塩原市並木町116-2

    [ ベジタブルランチ/ワインバール ]
    お昼は美にきく健康ランチ、夜はワインとカジュアルなお食事を!

  • 三川屋

    三川屋

    那須塩原市三島2-14

    [ 和食・割烹 ]
    老舗和食処が、味はそのまま和モダンにリニューアルオープン!

  • ダイニングカフェ コショネ

    ダイニングカフェ コショネ

    那須塩原市下厚崎264-394

    [ 洋食、創作料理、カフェ ]
    手作りにこだわり豚肉やお野菜たっぷりの洋食が楽しめますよ♪

  • かつどん 柏屋

    かつどん 柏屋

    那須塩原市戸田15-60

    [ かつどん専門店 ]
    お蕎麦とカツ丼を極めた職人が作るこだわりの「かつどん」を是非

  • パン屋 麦ぼうし

    パン屋 麦ぼうし

    那須塩原市鍋掛1085-883

    [ パン屋 ]
    子どもや地域に愛されるパン屋さんを目指して!

  • 竹清食堂

    竹清食堂

    那須塩原市扇町4-5

    [ 食事処、居酒屋 ]
    和・洋・中、全ての料理をボリューム満点で!