【令和6年5月26日】市内の農場で発生した豚熱(CSF)について

更新日:2024年06月25日

令和6年5月26日18時、市内の養豚場で豚熱感染の事例がありました。豚熱は、豚やイノシシの病気であり、人に感染することはなく、仮に豚熱にかかった豚肉を食べても人体に影響ありません。また、豚熱にかかった豚肉が市場に出回ることはありません。

防疫措置状況

発生農場の概要及び経過について

発生農場の概要

所在地

那須塩原市

経過

  • 5月 24 日(金曜日) 22:10 農場から、県北家畜保健衛生所に豚熱疑いの通報あり
  • 25 日(土曜日) 9:50 県北家畜保健衛生所が農場に立入 ・検査材料を採取
  • 25 日(土曜日) 17 :30 県央家畜保健衛生所にて実施した PCR 検査結果陽性(28 頭中8頭陽性)
  • 26 日(日曜日) 18:00 国の遺伝子解析陽性
  • 26 日(日曜日) 19:00 国患畜確定 

防疫措置の概要

発生農場の防疫措置

  • 当該農場の飼養豚殺処分 、家畜等の埋却
  • 畜舎等の清掃・消毒

発生農場内の防疫措置(経過)

  • 5月26日(日曜日)19:00 防疫措置開始
  • 6月11日(火曜日)  9:00 殺処分の完了(殺処分頭数:15,736頭)
  • 6月11日(火曜日)14:00 埋却の完了   (埋却頭数:15,736頭)
  • 6月25日(火曜日)16:00 防疫措置の完了(防疫措置日数:31日間)