地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」

熱中症予防情報を「みるメール」で配信しています

更新日:2021年7月21日

環境省が提供する熱中症予防情報を「みるメール」で配信

暑さ指数(WBGT)が「危険(暑さ指数31℃)」以上となることが予測された際、または「危険(暑さ指数31℃)」以上が実況観測された際に配信します。

「アメダス黒磯局」または「アメダス大田原局」のいずれかにおいて基準値以上となる場合に配信します。

配信期間

令和3年6月1日から10月31日まで

暑さ指数(WBGT)とは

暑さ指数(WBGT)は、熱中症がおこる危険性の指針として用いられている値で、単位は温度と同じ「℃」を使います。熱中症は気温に加え、人体と外気との温度のやり取りによって、危険性が変化します。暑さ指数(WBGT)は、これらに着目して計算された値です。

「みるメール」で情報配信の基準としている暑さ指数(WBGT)は、温度基準の「危険」に分類され「すべての生活活動で熱中症がおこる危険性」があるとされています。

予測値配信とは

予測値配信は、毎朝6時現在の予測で、当日「危険」以上になると発表された場合の7時30分に行います。

予測値配信があった日は、特別な場合を除き運動を原則中止とし、外出を控えるなど、熱中症予防対策を徹底してください。

熱中症予防対策のページ(サイト内ページへのリンク)

実況値配信とは

実況値配信は、観測局における1時間ごとの観測で、その日のうちで初めて「危険」以上を観測した際に配信します。

実況値配信があった場合は、すでに熱中症のおこる危険性が非常に高まっています。特別な場合を除き運動を中止し、涼しい室内に移動してください。

熱中症予防情報「みるメール」配信のご利用方法

「みるメール」に利用登録をしてください。(配信種別「熱中症予防情報(環境省情報)」を選択してください。)

「みるメール」では、「命を守る情報」や「気象地震火山情報」など、みなさまの安全を守るための情報をはじめ、生活やイベントに関する多彩な情報を提供しています。この機会にぜひ利用登録をしてください。

「みるメール」利用登録のページ(サイト内ページへのリンク)

那須塩原市公式LINE

那須塩原市公式LINEでは、熱中症予防情報の実況値配信をしています。ぜひLINEで友だち登録をしてください。

那須塩原市LINE公式アカウント(サイト内ページへのリンク)

環境省熱中症予防情報サイト

環境省では、熱中症予防に関する多くの情報を、環境省熱中症予防サイトで発信しています。

「みるメール」では、そのうちの「暑さ指数(WBGT)メール配信サービス」情報に基づき配信しています。「暑さ指数(WBGT)メール配信サービス」では、「観測局」や「配信レベル」を細かく設定することができます。直接「暑さ指数(WBGT)メール配信サービス」を受信されたい方は、直接利用登録をしてください。

環境省熱中症予防サイト(外部サイトへリンク)

気候変動適応策

熱中症は、地球温暖化に伴う気候変動の影響で増加する傾向にあります。那須塩原市気候変動適応センターは、熱中症に関する適応策の一つとして、熱中症予防情報をメール配信しています。

那須塩原市気候変動適応センターは、市民のみなさまにおける熱中症予防対策等の気候変動影響に関する情報の収集を適宜行いたいと考えております。その際は、ぜひご協力をいただけますよう、お願いします。

那須塩原市気候変動適応センターの活動紹介(サイト内ページへのリンク)

関連リンク

令和2年度実施「熱中症予防情報に関するアンケート」の結果(サイト内ページへのリンク)