地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」

人形の宝山

節句人形(ひな人形・鎧・兜)・鯉のぼり・盆提灯・日本人形販売

節句人形一筋!! 長きにわたり伝統を引き継ぐ人形専門店

0287-37-59430287-37-5943地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「人形の宝山」節句人形一筋!! 長きにわたり伝統を引き継ぐ人形専門店
創業90年余り、節句人形をはじめ伝統文化の継承にこだわり、“本物”を伝える事を使命としております。ネットやカタログではなく、実物を見て頂ければ心に何かを感じるはずです。
現代の日本人が希薄になりつつある、日本の伝統への意識・想いに温かい火を灯していきたいと思います。

職人が作る伝統の技術と品質をお求めやすくご提供

人形は全て分業作業で作られています。一番の要でもある顔を作る頭(かしら)師、衣装の着付師、お雛道具の指物師、ボンボリやお花といった各職人から直接買い付けて、当店オリジナルセットを組みます。
問屋などからセットで仕入れるのではなく、職人から直接買い付けることにより、お安くお客様にご提供できるよう差別化を図っております。
ひな人形協会会員の職人が作る、“本物”で確かな品質の人形を、お客様の目で確認して下さい。
まゆ毛や唇は手描きで描いているので、一つひとつ表情が違います「人形の宝山」
まゆ毛や唇は手描きで描いているので、一つひとつ表情が違います
羽子板は、100~120パーツを使い大変手間がかかっています「人形の宝山」
羽子板は、100~120パーツを使い大変手間がかかっています

節句の意味と言い伝え

羽子板は、女の子が正月に羽を突いてその年の厄落としをするものです。破魔弓は読んで字のごとく、弓で魔を破るという意味があります。ひな人形は紙で作った人形に、自分の厄や災いを移して川や海に流した行事“流しびな”が始まり。
五月人形は、戦争の時に自分の身を守る為の防具として重宝されたなど諸説ありますが、今では親が子供の健やかな成長と将来の幸せを願う“愛情のかたち”として毎年飾られています。
貴重な衣装を身に付けた、珍しいひな人形も展示販売しております「人形の宝山」
貴重な衣装を身に付けた、珍しいひな人形も展示販売しております
赤の格子の門構えが目印です「人形の宝山」
赤の格子の門構えが目印です

人形のアフターケアも承ります

購入された後のアフターケアサービスも充実しております。
毎年人形を飾っていると衣装がほつれたり、髪が乱れたり…色々と手直しが必要になってきます。
そんな時でも迅速丁寧に対応致します。そして20歳になり人形の役目が終わった後も、焼供養などの代行を行っております。
その他、特注のガラスケース、日本人形、木目込材料などの販売も行っていますので、お気軽にお問合せ下さい。
名称人形の宝山
フリガナニンギョウノホウザン
住所329-2735 那須塩原市太夫塚3-204-3
アクセスJR西那須野駅西口より野崎方面へ車で3分
電話番号0287-37-5943
ファックス番号0287-37-5943
営業時間9:00~19:00
定休日11月~8月 無休
9月~10月 不定休
※ご来店の際は、ご連絡下さい。
クレジットカードVISA/Master/JCB/American Express/Diners Club
駐車場あり(10台)
ジャンル

きらきらホットなすしおばら編集部菊地が行ってきました♪

きらきらホットなすしおばら編集部菊地が行ってきました♪

店内には、たくさんの種類のひな人形や羽子板、兜・鎧が並んでいて、どれも一点一点丁寧に作られた逸品です!住宅事情に合わせてサイズやデザインを選んだり、オーダーも出来るので、お気に入りの人形が見つかりますよ!

最新のニュース一覧へ
写真(6件)一覧へ
    口コミ

    このお店・施設に行ったことがありますか?

    あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

    近くのお店・施設
    お店・施設を探す