地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

和のこころ きもの展 「染めの高孝&京絞り寺田」コラボ展【那須塩原市で着物をおしゃれに着こなすなら、ムーンシルクへ!】

 Moon Silk(ムーンシルク)のニュース

「和のこころ きもの展 「染めの高孝&京絞り寺田」コラボ展【那須塩原市で着物をおしゃれに着こなすなら、ムーンシルクへ!】」
〜美意識の水脈をひらいてきました〜
糸で布を絞り防染を施し模様を染め出す。
一見、単純と思える手技が古来より現代にいたるまでわたしたちの美意識の水脈をひらいてきました。しかもそれはどの民族の染織史を紐解いても形を変えてあらわれています。

日本では、正倉院におさめられている奈良時代の紋裂にはじまって室町から江戸期の辻ヶ花染め 総鹿の子絞りをへて現代まで系譜が続いています。
古代、中世の多くのものがそうであるように絞り染めもまた中国唐代の影響を受けておりその源流を辿れば古代インドへ向かうと言われています。
けれども、見方をかえればさまざまなな民族や地域において装う、ということへの想いが絞り染めという手技を生み各民族独自の美学へ昇華させている事実こそ驚くべきだと思います。

〜はっと胸を打たれるほどの文様が出現〜
染の高孝の当主、高橋孝之さんは東京手描き友禅の伝統工芸士。染料を含んだ筆を巧みに操りながら、優雅で精緻な文様を絹地に描き出す技法、これ墨流し染め。

水面に流した染料が水紋を描く一瞬を絹地に写し取るというこの技法には、必然と偶然が交差する。染料をこう動かしたら美しかろうと想像し職人の経験と勘で水面に動きをつけるのが「必然」だとすれば、意図しない水面の動きが「偶然」。時に染めた当人が、はっと胸を打たれるほどの文様が出現することもあるという。

是非、御運びください。

-同時開催-
◇風呂敷包み講座
〜和装にもお役立ち〜
暮らしで楽しむエコでお洒落な風呂敷使い
開催日時:9月5日(土)13:00〜
参加費 :2,000円

◇邦楽 長唄への誘い(いざない)
人間国宝のお孫さんの吉住小貴三郎先生。
気さくに楽しく、時々厳しくお稽古してくださいます。伝統芸能の継承にご尽力なさっている先生のお姿には、心打たれます。
開催日時:9月6日(日)13:00〜
参加費 :無料 見学大歓迎


。⁺☆+.。⁺☆+.。⁺☆+.。⁺☆+.。⁺☆+.。⁺☆+.。⁺☆+.

Moon Silk ~きものギャラリー
住所:〒325-0047 栃木県那須塩原市若葉町2-13
TEL/FAX:0287-62-6164
営業時間:火・水・金・土 10:30~18:30 定休日:日・月・木
Moon Silk ~きものギャラリー~ホームページ

。⁺☆+.。⁺☆+.。⁺☆+.。⁺☆+.。⁺☆+.。⁺☆+.。⁺☆+.
ファッション・アクセサリー[着物/着付け]

Moon Silk(ムーンシルク)

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。