地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

那須塩原市地域ポータル「きらきらホットなすしおばら」

2019年10月1日の消費税増税に伴い、表記価格が実際の価格と異なる場合がございます。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 株式会社 相互企画のニュース

「明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。」
2020年がスタートしました。本年も笑顔で前向きに頑張っていきたいと思います。
昨年に関心が高まったことのひとつに、グレタさんの活動が注目されたこともあり、温暖化ということが挙げられるのではないでしょうか。
寒いとはいっても、この冬の寒さも以前から見るとだいぶ和らいできているのではないでしょうか。
さて、環境省では2100年における主要都市の最高気温予想を発表しています。
そこで皆さんに問題です。東京の最高気温予想は何℃でしょうか。
なんと44℃です。ちょっと怖くなるくらいの気温ですね。
温暖化に伴って、冷房の普及が進み、使用頻度が高くなってきています。
その弊害として、汗をかけない、かきにくい人がどんどん増えてきています。
その結果、平熱が低くなり、熱中症にかかりやすくなってしまいます。
また、熱中症になったお年寄りの多くは、冷房を使っていませんでした。エアコンがないのではなく、歳を重ねるにつれて人工的な冷気が嫌いになるからです。
一方で、温暖化はどんどん進んでいきます。
では、どうすれば良いのでしょうか。
それは、冷房頼みにしない暑さ対策を実現することです。
夏は太陽高度が高くなりますので、圧倒的に上からくる熱量が多くなります。そして、上からくる熱の実に93%を輻射熱が占めます。
ところが、断熱材ではその輻射熱のほとんどに対処出来ないのです。
輻射熱に対処出来るのは高性能遮熱材です。
弊社で使用している高性能遮熱材「リフレクティックス」は、輻射熱の99%を撥ね返します。
お蔭様でこの遮熱材は、住宅の新築・リフォームはもとより、工場、店舗などの商業建築物などにもご採用頂いております。
更に、冷凍倉庫や冷蔵倉庫にご採用頂き、大幅な光熱費の削減だけでなく、結露問題を解消することも実現致しました。岩手県では結露対策の新技術として登録もされております。
労働環境の改善、住環境の快適性向上、光熱費の削減などをご検討する際には、お気軽にご相談いただければ幸いに存じます。

お問合せ・詳細につきましては
電話 0287 36 3925
E-Mail yamazaki@sougokikaku.co.jp
までお気軽にどうぞ
建築・設計・施工[住宅建築・リフォーム、建築全般、宅地開発分譲、土地建物仲介]

株式会社 相互企画

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。